kotan215 のすべての投稿

長く継続できる無理のない運動で・・・

 

若い頃は、毎日、体をよく動かしていたためスリムな体型を維持できましたが、40~50歳代になって、全く運動することがなくなり、さらに、毎晩、お酒を飲み、高カロリーの食材ばかり食べて、食べ過ぎの食生活。

このような運動不足と食べ過ぎの生活を続けていると、当然、体に余分な脂肪が溜まり、どんどん肥満体型に変わっていきます。

そして、体型が太くなるだけでなく、食事で摂取した余分なエネルギーは、血液中の血糖や中性脂肪という形であらわれ、血液が徐々にドロドロ化していきます。

このドロドロ化した血液が、一時的なものであれば、また、サラサラの状態に戻りますが、血液の粘度を高める血糖や中性脂肪が、食べ過ぎのために、常に溢れていると、血液のドロドロ化が慢性化してしまいます。

すると、脳や心臓の血管に動脈硬化が起って詰まると脳梗塞や心筋梗塞、さらに、糖尿病など、命にかかわる障害を引き起こすことになってしまいます。

現在、このような内臓に溜まった脂肪が原因で、さまざまな病気を引き起こす危険性の高い状態を「メタボリックシンドローム」と呼ばれていますが、40~50歳代の方が健康診断を受けて、メタボリックシンドローム、あるいは、肝臓や血圧の数値を注意される方が増えています。

このような危険な状態を改善するには、やはり、運動と食事コントロールが必要になります。

一口に運動と言っても、数多くの種類がありますが、血液をサラサラ化に戻す効果のある運動は、心拍数が少し上昇する程度のウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動が有効です。

そして、自分自身の1日あたりの適正な摂取量を知り、その食事量を毎日規則正しく摂取することが大切です。

いくら運動量を増やして消費エネルギーを増やしても、食べ過ぎの食生活を続けていては、運動する意味がないわけです。

ですが、毎日、ウォーキングやジョギングなどを行っても、1日あたりの効果は、ほんの僅かです。

毎日、コツコツと長く継続することが大切です。

そのために、呼吸が苦しくなるような激しい運動は避けて、自分の体力に合わせて、長く継続できるレベルで無理のない運動で行いましょう。

しかし、実際は、忙しい毎日で、なかなか運動する時間が取れない・・・

という方が多いと思います。

そんな方には、サプリメントも有効かもしれません。

例えば、肝臓や血圧に不安を感じている方には、漢方食品のサプリメント「肝パワーE+」。

また、代謝をアップいたいと思うなら、酵素ドリンクなど。

これらのサプリメントを活用しながら、空き時間があるときは、積極的に運動するという生活習慣を心掛けてみましょう。

 

 

 

サプリメントの前に正しい運動と食事を・・・

ダイエットを行うと決意したその瞬間が、一番やる気に溢れかえっているのではないでしょうか。

その時は、モチベーションも高いので、少しくらい辛いダイエットでも「頑張って絶対に成功する・・・」という気持ちで始めますが、実際は、なかなか継続できずに、多くの方が途中で挫折してしまいます。

このように、途中で挫折しないために、ストレスがかからず、体力的、時間的にも無理のない方法で行うことが大切ですが、中には、間違った方法で行ったり、ウソのダイエットに騙されたりすることもあります。

現在、インターネットでダイエットについて検索すると、星の数ほどのダイエット商品や情報がヒットします。

さらには、テレビや雑誌などにも、多くのダイエット法が紹介されて、世の中は、さまざまなダイエット情報が溢れ返っているという状態です。

しかし、これらのダイエットに挑戦しても、思うように痩せられないで失敗に終わるという方が少なくありません。

「短期間であっという間に・・・」「○○を食べるだけで直ぐに痩せる・・・」などと、甘い言葉に惹かれて実践したけど・・・、後で、間違ったダイエットやウソのダイエットだったということに気付くのではないでしょうか。

例えば、炭水化物の摂取をできるだけ避ける方法だったり、バナナやリンゴ、サプリメントなどの単品だけを食べ続ける方法などがありますが、どの食品も、それだけ食べていれば確実に痩せるというものは絶対にありません。

また、ダイエットを始めて1ヶ月くらいで目標体重に到達したけど、直ぐにリバウンドで逆戻り・・・

このような期間限定では、何の意味もありません。

そもそも人の体は、バランスの良い食事を摂らないと、消費のためのエネルギーが不足して痩せることはできません。

健康的に痩せるには、タンパク質、脂質、糖質の3代栄養素をバランスよく摂取することが大切で、できれば、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目をバランスよく摂ることが必要です。

ダイエットの基本中の基本は単純ですが、1日あたりの総消費カロリーが総摂取カロリーを上回れば痩せられるということです。

しかし、この差を、食事制限してつくるのではなく、運動して消費を増やしてつくることが理想的です。

当然、栄養バランスとカロリーを考えた食事を規則正しく摂ることが前提になります。

筋力トレーニングで筋肉を鍛えて基礎代謝量を高め、それに加え、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うことで消費カロリーが高まり、余分な脂肪が燃焼して健康的に痩せられるわけです。

このような運動と栄養バランスの良い食事を摂ったうえで、もし「健康に良い・・・ ダイエットに効果的・・・」という食材やサプリメントがあるなら、試してみるのもいいかと思います。

例えば、サプリのフローレスEPAは、イワシやマグロなどの青魚に含まれている多価不飽和脂肪酸のEPAが手軽に摂取できます。

最近の研究によると、EPAを摂取すると「GLP-1」という痩せるホルモンが多く分泌されて、ダイエットに効果的であると発表されています。

また、トマトに含まれている成分のリコピンもダイエットの効果が得られるといわれて「夜スリムトマ美ちゃん」というサプリメントが人気になったり、最近では、酵素ドリンクを飲むことによって、代謝を促進する効果が期待できるということで、多くの女性の間で人気になっています。

酵素ドリンクとは酵素が多量に含まれた飲み物を指し、野菜やフルーツの栄養も含んで、ベジライフ酵素液やベジーデル酵素液といった人気のドリンクが販売されています。

これらのサプリメントは、どのくらいの効果があるか分かりませんが、おそらく、これら単品だけで痩せようとしても無理があるでしょう。

弊害がでないように、栄養バランスの良い食事と合わせて行うようにしましょう。