カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

筋力トレーニングの後に有酸素運動を!

ダイエットするには、まず筋肉量を増やして基礎代謝を上げることがダイエットの基本となります。

それでは、どんな運動が必要なのでしょうか?

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、とても人気で多くのダイエッターが実践し、その効果が認められていますが、やり過ぎは、逆に筋肉量を減少させることになってしまいます。

確かに有酸素運動は、体脂肪を燃焼する効果がありますが、体脂肪燃焼と同時に筋肉も燃焼してしまう恐れがあります。

また、食事制限だけによるダイエット法は、体脂肪より筋肉のほうが多く減少してしまいますので要注意です。

最も効果的に筋肉を鍛えられるのは、やはり、筋力トレーニングなどの無酸素運動です。

しかし、特に女性は、筋力トレーニングと聞くと重いダンベルを持ち上げたりするなど、とても激しい運動というイメージがあり、どうしても敬遠ぎみになってしまいます。

ですが、一口に筋力トレーニングと言っても、ボディビルダーやプロスポーツ選手などが行うハードなトーレーニングから、自宅で誰でも簡単に行える優しいトレーニングまで幅広くありますので、女性や運動経験のない方でも、安心して筋肉を鍛えることができます。

まずは、無酸素運動で筋肉量をアップして基礎代謝量を高く保ち、痩せやすい体をつくりましょう。

そして、現在、最もダイエット効果が高いとされている運動方法は、筋力トレーニングを行った後に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うことです。

始めの無酸素運動で、成長ホルモンやアドレナリンを分泌させて体脂肪が分解されれば、とても燃焼しやすい状態になっており、そこで有酸素運動を行えば、血液の中を流れている分解された脂肪酸が効率よく燃焼されるというわけです。

とは言っても、2、3日や1週間くらいの短期間で、何キロも体脂肪が燃焼されるわけではありません。

体重60キロ程度の一般的な方が、約1時間、10kmのジョギングをしても約600キロカロリー程度の消費にしかなりません。

体脂肪1グラムは約7キロカロリーとして計算すると、約85グラム。

しかし、実際はジョギングで消費された600キロカロリー全てが体脂肪燃焼につながるわけでなく、多くても半分くらいの量です。

したがって、1時間汗を流して頑張っても、僅か40グラム程度しか体脂肪は燃焼しないのです。

このことをしっかりと頭に入れてダイエットを科学的、物理的に考えれば、数日で何キロも体脂肪を燃焼するのは無理ということが分かると思います。

それでも、無酸素運動の後に有酸素運動という順番で行えば、有酸素運動単独で行った時に比べて、約30%も脂肪燃焼がアップするそうですし、以前は、有酸素運動は20分以上続けないと脂肪燃焼しないとされてきましたが、最新の研究報告によると、途中で数分の休息を入れても問題がないそうです。

1時間連続してジョギングした場合と、数分の休息を入れて細切れで合計1時間の運動では、大きな違いはないということです。

まずは、筋力トレーニング。

そして、空き時間があれば、積極的に有酸素運動を行いましょう。

 

 

楽な運動で長く継続することが大切!

ダイエットに効果的な運動として、早朝から街の中をジョギングやウォーキングをしている方を大勢見かけます。

また、スポーツクラブを覗いてみると、ランニングマシンやエアロバイクで汗を流している方が大勢いらっしゃいます。

こうしたダイエットで人気のある有酸素運動は、一番効果のあると考えられている心拍数を自分自身で把握することで、さらに効率よく体脂肪を燃焼することができます。

この心拍数を維持しながら長時間継続すればするほど、どんどん体脂肪は燃焼していきますが、心拍数が上がるような激しい運動をすると逆効果となり、体脂肪の燃焼は低下します。

このように、ダイエットの効果を求めるなら、運動をするとはいえ、そんなに激しく行わなくてもよいのです。

ストレッチやウォーキングのような軽い運動でも、長く継続できれば十分に効果を確認することができます。

逆に、最初から無理して激しく行うと、絶対に続きません。

絶対に痩せようと誓い、ダイエットを始めた頃は、モチベーションが高いので、少しくらい辛くても頑張って激しい運動を続けられますが、それが、数日経つと徐々にモチベーションが低下して運動が苦痛になってきます。

そもそも人は、苦痛だったり、不快に感じることは、ストレスが溜まってしまい、なかなか継続することができません。

運動で痩せようと思うなら、最初から無理をしない運動を選択することが必要です。

例えば、ジョギングをする場合、体脂肪を燃焼する効果が最もよい心拍数を守っていれば、そんな激しい運動にはなりません。

程良く、汗を掻いて気持ちがいい程度なので、長く継続できます。

そして、ダイエットを成功させるために、もう一つ大切なことは、長期計画で痩せるということです。

いくらダイエットに効果的な運動を行ったとしても、1ヶ月で5~10キロも痩せられるというダイエット法は存在しません。

深夜テレビの番組で紹介しているダイエット商品で、「数週間で10キロも痩せた・・・」という甘いフレーズで宣伝しているものをよく見かけますが、そんなダイエット法は、物理的、科学的、そして、ダイエットの基本を考えて、絶対にありえないことです。

ウソやまやかしのインチキなダイエット法が、数多く溢れ返っているので注意しなければなりません。

例え、数週間で10キロの体重を落とせたとしても、それは、体にかなりの負担を与えているので、必ず、リバウンドであっという間に前の体重か、それ以上に激太りしてしまう結果に終わります。

健康的で確実に痩せるには、多くても2ヶ月で3キロ落とすくらいの楽なペースで長く継続することが大切です。

そして、長く継続するために、無理のない楽な運動を選択することです。